お客様にお出しする水。気をつかうと喜ばれるかも

あなたのお店で出しているお冷は水道水ですか?お客さんの目線だと「お店で水を飲む場合、水道水は飲みたくない」と思っている人も多いはずです。ここでは、お客さんにお冷を出す時にどうしたら喜んでくれるか考えてみましょう。

飲食店は水道水

飲食店で出されるお冷は基本的に水道水であることが多いです。中には、浄水器を使ったり、レモンを入れていたりすることもあります。ちなみに、レモンを入れると味が変わるだけでなく、レモンに含まれているビタミンCが塩素と結び付き、塩素を取り除く働きがあります。地域によっては浄水器を使わなくてもおいしい水道水が出る場合がありますが、その差は地域によって異なります。

水道水がおすすめできない理由

カルキ臭い

水道水は塩素消毒が義務付けられており、塩素は大腸菌といった病原菌による汚染から水道水を守ってくれます。塩素の匂い(カルキ臭)は水道水の安全性が確保されている証拠ですが、人によって不快に感じることがあります。塩素の匂いがない水ととしては、市販のペットボトル入りミネラルウォーター、浄水器、ウォーターサーバーなどがあります。
続きを読む お客様にお出しする水。気をつかうと喜ばれるかも

知っておきたい開業資金の集め方

「カフェを開業したいけど、貯金だけでは足りない!」「開業資金はどう集めれば良いんだろう?」など開業したくても資金が足りなかったり、集め方がわからず困っていたりしてませんか?開業資金でお困りの方はこのページを参考にしてみてください。
ここでは、開業資金の集め方を紹介します。

開業する前に

開業資金の計算

開業するために資金集めしようと動くと思いますが、その前に開業資金の計算はしましたか?開業するのに開業資金を把握することは非常に重要です。必要な資金を知ることで、あなたの貯金だけでは足りない金額を把握することはもちろん、開業してから後払いなどで手元に現金が残らず、仕入れといった支払いができなくなる「資金ショート」を防止できます。
続きを読む 知っておきたい開業資金の集め方

仕入れはどこからすればいい?

カフェを経営するには、料理を作るための食材が必要になります。しかし、いざ材料を仕入れるとなると、どんな場所から仕入れればいいのか悩んでしまいます。ここでは、材料の仕入れはどこですれば良いのか説明します。

仕入れの計画を立てる

コンセプトを決める

あなたのお店のコンセプトは何ですか?決めたコンセプトに沿ったメニューにすると良いでしょう。すると、自ずと個性のあるメニューが思い浮かぶと思います。コンセプトによってメニューはもちろん、お店の雰囲気やターゲットも変わってきます。このようなことからコンセプトがいかに重要かわかると思います。
もし、コンセプトが決まっていないのであれば、開業する前に決めるべきです。思い浮かばないのであれば、実際に多くのカフェに足を運ぶのをおすすめします。そのカフェを参考に、あなたがどんなお店にしたいのかなど、紙に書き出すとまとまりやすいです。その時、雑貨も販売したい気持ちがあればそこに書き出してみましょう。さらに、若いお客さんが多いなど、客層といったターゲットも絞っていきます。
続きを読む 仕入れはどこからすればいい?

一番重要!どんなメニューを出す?

「お客さんに出すメニューは何が良いんだろう?」カフェを開業する時にメニューを決めることになりますが、どんなメニューがあればお客さんを満足させられるか悩むと思います。ここでは、メニューの重要性とおすすめのメニューを紹介します。

なぜメニューが重要なの?

最初に目に入る

カフェに入って最初に目にするものがメニューです。これを見れば、どんな料理があるのか確かめられるので、注文の時に必要不可欠なアイテムになります。メニューの特徴やこだわったところ、材料の産地が掲載してあれば、お客さんの「食べてみたい」という気持ちを刺激できるかもしれません。
続きを読む 一番重要!どんなメニューを出す?

どこにお店を出す?場所、物件の選び方

開業することを決めたのは良いものの、どこにお店を出せば良いのかとても悩みますよね。開業成功の7~8割は場所で決まると言われています。焦らずに、時間的にも精神的にも余裕を持って場所を選ぶことが重要です。理想的な場所はすぐに見つかるものではありません。出店する場所は、収益に大きく関連するため慎重に決めてください。
ここでは、開業する場所や物件の選び方を説明します。

場所の選び方

気に入った場所を選ぶ

お店のコンセプトに適した場所で「ここが良い」と思ったら、そこにお店を構えるべきだと思います。そのような場所が見つかったら以下の項目をチェックしましょう。
続きを読む どこにお店を出す?場所、物件の選び方