どういうお店にしたい?コンセプトの決めかた

こだわりのカフェをつくるときに明確にイメージしておきたいのが、「カフェのコンセプト」です。コンセプトがしっかり決まっていないと、いざ店が出来上がったときに納得がいかない、これじゃないという感想がでてきてしまいます。今回はカフェのコンセプトの決め方について紹介します。

カフェのコンセプトとは

カフェのコンセプトとは、ざっくりとした言い方をしてしまえば、「自分がどんなカフェをつくりたいか」ということになります。コンセプトが重要なのはカフェだけでなく、どんな仕事をするにも共通する大事な考え方で、計画書や設計図に値するといえます。つまり、コンセプトをしっかりと考えないことには、夢のこだわりカフェもオープンできない空想の産物になってしまいます。
自分が何を思って、どんなカフェをつくりたいのかは一番大事な要素になります。
続きを読む どういうお店にしたい?コンセプトの決めかた

これを知らないと仕事にならない。コーヒーの選び方

こだわりのカフェを名乗るからには内装だけでなく、提供するコーヒーにもしっかりこだわりたいですよね。しかし、コーヒーにこだわるにはどういったところに注目すればいいのでしょうか。今回はカフェにとって一番大事なコーヒー選びについて紹介します。

コーヒーの重要性

言うまでもなくカフェにとってコーヒーはとても重要な存在です。色々なタイプのカフェが模索されているとはいえ、多くの人にカフェ=コーヒーのイメージはまだまだ根強く残っています。自分がカフェのオーナーになる時にお茶や紅茶を主体にするようなカフェではなく、こだわりのおいしいコーヒーを売りにしようするならじっくりと長い時間をかけて納得のいく一杯を探しましょう。カフェにとってコーヒーとはそれだけの時間をかける価値のある存在なのです。
提供しようとするコーヒーによっては設備を追加する必要や、仕入先を探すなどの要素もでてくるため、一番初めに取り掛かるべきポイントともいえます。まずは自分がお客さんにどういったコーヒーを飲んで欲しいか、自分がどのようなコーヒーを出したいかをイメージするところからはじめましょう。
続きを読む これを知らないと仕事にならない。コーヒーの選び方

カフェをはじめる前に必要な資格と申請書

いざカフェをオープンしようと思っても、書類や届け出を提出し忘れていて営業停止なんて事態になってしまうのは避けたいですよね。しかし、カフェ経営にはどういった資格や申請が必要になるのでしょうか。
今回はカフェの営業をはじめる前に必要になる、資格と申請書について紹介します。

食品衛生責任者

カフェをはじめとする飲食店を開業するにあたって、必ず取得しなければいけないのは食品衛生責任者資格です。「食品衛生責任者」は飲食店1店鋪につき1人は取得する必要のある資格で、非常に重要な資格です。資格というと勉強しなければいけないのかと身構えてしまいますが、実際は講習会を予約して出席し、「受講終了証明書」を受け取るだけで終了します。講義も「衛生法規」、「公衆衛生学」、「食品衛生学」などで、基本的には丸一日で完了します。地域によっては講義の後にテストがある場合がありますが、授業をしっかり受けていれば問題なく合格することができます。
資格取得までの流れとしては、地域の保健所や食品衛生協会に講習の日程を確認し、申し込みをして講習を受け、受講終了証明書を受け取ることで「食品衛生責任者資格」を取得することができます。受講料を払う必要がありますが例としては「昼食付きで3,500円」など、リーズナブルな値段帯といえます。
また、調理師、製菓衛生師、栄養士などの食品に関する免許を既に取得している場合はそれらの免許に付属しているので、改めて取る必要はありません。
続きを読む カフェをはじめる前に必要な資格と申請書

カフェに必要な設備ってどんなものがある?

カフェを始めるときに気になるのは「どういった設備が必要になるか」ということだと思います。設備はお店によって使っている機材に違いがあるので、分かりにくいポイントです。今回はカフェに必要な設備について紹介します。

コーヒーマシン、エスプレッソマシン

カフェを名乗るからにはまずは「コーヒーマシン」と「エスプレッソマシン」は必需品です。コーヒーを淹れることに慣れていないうちはコーヒーマシンを利用して、美味しいコーヒーを淹れるようにしましょう。コーヒーを出す度に味が変わってしまっていたらなかなか常連客もつきません。ドリップ式、エスプレッソ式など種類がたくさんあるので、自分の出したいコーヒーや店の雰囲気に合わせて選びましょう。
また、カフェのメニューでエスプレッソを出したいと考えている人は、エスプレッソマシンも導入する必要があります。これらのマシンは管理費もなかなか掛かってしまいますが、スムーズに注文された商品を届けられる、安定した味を提供できるなどの利点があり、まだ運営に慣れていない初心者オーナーさんの心強い味方になってくれます。もちろん経営や売上が軌道に乗り始めたら、本格的な道具を揃えてみてもいいですね。
続きを読む カフェに必要な設備ってどんなものがある?

カフェオーナーになるにはどうすればいいか

最近は、海外からオシャレなカフェが多数進出し、連日長蛇の列を作るカフェが多く見られます。工夫を凝らしたメニューや内装などを見て、カフェオーナーに憧れた人は少なくないのではないでしょうか。しかし、実際にカフェを経営するとなると、必要な資格や値段のつけ方、用意する設備など知らないことが多いものです。今回はカフェオーナーになるために必要な準備について紹介します。

まずは経営者の視点を持つ

自分のカフェを持ちたい人は様々なところにこだわり、居心地がいい空間をつくろうとします。カフェを作り上げるうえでは非常に重要な観点ではありますが、店鋪経営するにはそれ以上に儲けがしっかりでるという観点が重要になります。いくら内装やメニューにこだわっても、あまりお客さんが来なかったり、売れたときの利益が少なすぎるとせっかく作り上げた自分のカフェも長続きせずに店を畳む羽目になってしまいます。
夢を一瞬で終わらせないためにも、まずは経営学などをしっかり学び、店鋪の運営ができるようになりましょう。
続きを読む カフェオーナーになるにはどうすればいいか